東京・三多摩のうつ病と双極性障害の“雑談会”

三多摩うつ&躁うつ茶話会
since 2011.08.27

リンク集(予約不要のグループなど)

こころの電話相談(土日祝と年末年始を除く09:00-17:00)
夜間こころの電話相談(毎日17:00-22:00)
こころの健康相談統一ダイヤル(東京都は毎日14:00-05:30)

傷病手当金
▼社会保険の健康保険の被保険者が、私傷病により仕事を休んだ期間について、最長1年6ヵ月にわたって、給与額の3分の2を支給してくれる制度です。
▼残念ながら国民健康保険にはこのような制度はありません。

自立支援医療(精神通院医療)
▼通院医療費の窓口負担3割のうち2割分を軽減してくれる制度です。

精神保健福祉手帳

WAM NETの障害福祉サービス事業所検索
▼障害者総合支援法に基づく福祉サービス(例:ホームヘルプ、通所施設)を所在地などで検索することができます。

■イベント検索
双極性障害(双極症)全国自助会カレンダー
自助グループ検索 @心理カウンセリングのIFF
こころの健康情報局すまいるナビゲーター → うつ病/双極性障害 → イベント情報!
居場所データベース @メンヘラ.jp

暖炉の会
▼東京都台東区で開催している自助グループです。
▼対象者はうつ病と双極性障害。
▼予約不要。
▼関連情報がウェブサイトにたくさん掲載されています。

元気+サークルズin秋葉原
▼東京都千代田区で開催されている、『こころの元気+』という雑誌の読者会です。ただし、この雑誌を購読したことがない人も参加できます。
▼対象者は精神疾患全般。
▼予約不要。
▼『こころの元気+』はNPO法人地域精神保健福祉機構(通称COMHBO)が発行しています。

ReOPA
▼東京都新宿区で開催している自助グループです。
▼対象者はうつ状態(双極性障害のうつ症状も?)。
▼予約不要。
東京うつ病友の会の主催者さんが2018年3月に旗揚げしました。

双極くらぶHAPPY
▼埼玉県さいたま市で開催しているグループです。当日出されたテーマをもとにしたディスカッションのほかにレクリエーションなども開催されています。
▼対象者は双極性障害とうつ病。
▼予約制ではありませんが、事前の意思表示の連絡を推奨。
▼主催者は女性の方で、月イチで女性限定のフリースペースも開催されています。

■元気+サークルズin清瀬&東久留米
▼東京都東久留米市で開催されている、『こころの元気+』という雑誌の読者会です。ただし、この雑誌を購読したことがない人も参加できます。
▼対象者は精神疾患全般。
▼予約不要。
▼現在はウェブサイトを開設していません。
▼『こころの元気+』はNPO法人地域精神保健福祉機構(通称COMHBO)が発行しています。

うつ病支援の会あさお
▼神奈川県川崎市麻生区で活動している団体です。
▼対象者はうつ病に関心がある人。
▼予約不要。
▼雑談会の開催のほか、個別相談や学習会なども実施しています。

■三多摩うつ&躁うつ茶話会
▼当会です。
▼対象者はうつ病と双極性障害。
▼予約不要。

イモーションズ・アノニマス
▼アルコール依存などの自助グループでは“12ステップ”という手法を用いるグループがありますが、情緒の問題でも12ステップを用いた自助グループが開催されています。
都内でも複数のグループが活動しています

東京都発達障害当事者会「コミュニケーション・コミュニティ」イイトコサガシ
▼アスペルガーやADHD(注意欠陥・多動性障害)などの当事者によるセルフヘルプ・グループです。

■5ちゃんねる「自助グループってどうよ6
▼当会の設立準備にあたって、いろいろ相談を受けてもらいました。自助グループに対する辛辣な意見も多いので、非常に勉強させられます。

日程のお知らせ

■Twitter「@utsu_shg
■Facebook「宮田幸英

サイトリニューアルでお世話になりました

Microsoft Expression Web 4(HTML作成)
バナーブリッジ(ウェブサイトのテンプレート)
Button Maker(ボタン画像)
いらすとや(イラスト画像)
CraftMAP(東京都の白地図画像)